2017年02月02日

お子様がいらっしゃるお母様・お父様に・・・

かわいいお子様のためにご夫婦で共働きのお母様も多いかと思います。これから入学・進級・就職などかわいいお子様にとっては色々なライフイベントが発生して参ります。親にとっては喜ばしいけれど頭の痛いところですね。

身近なニュース・ワイドショーなどでは低金利・人口減・少子高齢化などをよく耳にします。
また私たちの食糧は約60%が輸入、エネルギーも95%が輸入と日本だけでなく世界とつながっています。※1最近では、外貨を利用した商品を扱っている保険会社もあります。活用方法としては将来の資産形成と万が一の保障手段です。外貨建の商品には一般に円建商品よりも利率が高いなどのメリットが注目されます。 一方で、為替変動リスクなどのデメリットもありますのでわかりやすいように説明を心がけています。※1
      
最近の傾向では、円建のみではなく外貨商品も持つことでリスク分散する方が増えているようです。
また入院に備える保障も、ご相談内容では多い項目です。
今の病院の実情にあっているか、日帰り入院対応や先進医療対応か、がん・心疾患・脳血管疾患などの重篤な病気へのご希望などなどお伺いしながら色々チェックすることも必要です。
お子様にとっても役立つ保険がきっと見つかります。
ご家族の将来と最近の動向など、是非 無料相談をご利用してみてください。

※1農林水産省「平成26年度食料需給表(概算)」、IEA-ENERGY BALANCES OF OECD COUNTRIES 2014

〈東京本店営業部〉

関口 直亨

気軽に相談できるFPがお客様のそばにいます。