保険会社から探す

就労所得保障保険

病気やケガで働けなくなったときの 給与サポート保険

対面 ※『通販』でのお申込みはできません。

引受保険会社:アフラック 東京総合支社
AFH271-2017-0109 9月26日(190926)

資料請求
病気やケガで働けなくなった場合に月々の給与をサポートする保険

病気やケガで働けなくなったときの収入減少に備えられます。 
給付金には短期回復支援給付金と長期療養支援給付金の2つがあり、保障額をそれぞれ設定できます。就労困難状態※1が続く限り、最長で60歳(60歳満期の場合※2)まで保障されます。
入院中だけでなくアフラック所定の在宅療養に該当した場合も給付の対象になります。

※1 就労困難状態の詳細については「契約概要」等をご確認ください。 
※2 保険期間は65歳満期もございます。

「▼ 続きを読む」
  • ポイント
  • 基本保障内容
  • 特約保障内容
    1. 1病気・ケガで働けない場合を保障
      ・精神障害や妊娠・出産などを原因とする場合を除きます
      ・就労困難状態(※1)に該当している場合
    2. 2入院中だけでなく所定の在宅療養で働けない場合も保障
      ・就労困難状態(※1)に該当している場合
    3. 3就労困難状態(※1)が60日継続している場合、最初の6回分は生存していれば給付金をお支払します。
  • 短期回復支援給付金(1回目~17回目)

    〈1回目~6回目〉

    保険期間中につぎの1.2に該当したとき

    1.病気・ケガを原因とした就労困難状態※1に該当する状態が60日継続したと医師によって診断されたとき

    2.つぎのいずれかの日に生存しているとき

    1回目

    1.に該当した日の翌日

    2回目~6回目

    2回目~6回目までの支払基準日※3

    〈7回目~17回目〉

    支払基準日※3に就労困難状態※1が継続していると医師によって診断されたとき

    長期療養支援給付金(18回目以降)

    支払基準日※3に就労困難状態※1が継続していると医師によって診断されたとき

    長期給付無事故支払金(保険期間満了時)

    つぎの1.2.両方に該当したとき

    1.保険期間が満了したときに被保険者が生存しているとき

    2.保険期間中に長期療養支援給付金が支払われなかったとき




    ※3 支払基準日とは、以下に該当する日をいいます。

    ・第1回の給付金については支払事由に該当した日

    ・第2回以後の給付金については第1回の支払基準日の後の月単位の応当日(応当日のない月については、その月の末日)


    精神障害や妊娠・出産などによる就労困難状態※1はお支払いの対象とはなりません。

  • 特約保障はありません。

険活サポーターに無料保険相談険活サポーターに無料保険相談

基本情報

契約年齢 満18歳~満60歳(65歳満期の場合)
契約条件 告知書扱
契約手続 対面
保険期間 60歳、65歳満期
保険料払込期間 60歳、65歳満期
保険料払込方法1 (回数)月払、半年払、年払
保険料払込方法2 (経路)口座振替、クレジットカード

お仕事の内容・健康状態・保険のご加入状況などによっては、ご契約をお引き受けできない場合や保障内容を制限させていただく場合があります。
このご案内は、商品の概要を説明したものです。詳細につきましては「商品パンフレット」「ご契約のしおり・約款」「ご契約に際しての重要事項(契約概要)」
「ご契約に際しての重要事項(注意喚起情報)」を必ずご覧ください。

この保険商品を今すぐ資料請求 最大10件まで、まとめて資料をお届けします!資料請求リストへ追加