保険会社から探す

医療保険

終身医療保険

こだわり医療保険with PRIDE

対面 ※『通販』でのお申込みはできません。

無配当保険料払込期間中無解約返戻金型終身医療保険(16)

引受保険会社:マニュライフ生命保険株式会社
募集文書番号: MLJ(STDG)18050643

資料請求
さまざまな病気やケガに関して、充実した保障を確保する終身保険です。

疾病や不慮の事故によって入院をしたり、手術を受けたときなどに給付金が支払われる一生涯の保障が続く医療保険です。特に入院中の手術では入院給付金日額の20倍が支払われるなど、手術給付金が手厚く保障されています。
特約により、先進医療保障や、ガン、急性心筋梗塞、脳卒中などの重大疾病の保障、通院保障、入院時の見舞金保障、生存給付、メンタル疾患の入院日数延長など、さまざまなニーズに合わせて、さらに保障を充実させることができます。
マニュライフ生命の定める基準を満たしたノンスモーカー(非喫煙者)の方には、ノンスモーカー料率*が適用されるので、保険料が標準保険料率よりも割安になります。
*一部、ノンスモーカー料率の適用のない特約もあります。

「▼ 続きを読む」
  • ポイント
  • 基本保障内容
  • 特約保障内容
    1. 1一生涯保障
    2. 2非喫煙者保険料率
    3. 3三大疾病保険料払込免除(特約)
    4. 4三大疾病を一時金と年金で保障(特約)
    5. 5生存給付金(特約)
  • 入院保障

    〈疾病入院給付金〉

    疾病により入院し、その入院日数が1日以上(日帰り入院含む)のとき、入院給付金日額×入院日数が支払われます。(支払限度日数/30日・60日・120日、通算1000日)

    〈災害入院給付金〉

    不慮の事故によりその事故の日を含めて180日以内に入院を開始し、その入院日数が1日以上のとき、入院給付金日額×入院日数が支払われます。(支払限度日数/30日・60日・120日、通算1000日)

    手術給付金

    疾病、不慮の事故またはそれ以外の外因による、公的医療保険制度における医科診療報酬点数表に手術料の算定対象として列挙されている診療行為を受けたとき、入院中の場合は入院給付金日額×20、入院中以外の場合は入院給付金日額×10が支払われます。

    ただし、次に該当するものを除きます。

    ①創傷処理

    ②皮膚切開術

    ③デブリードマン

    ④骨または関節の非観血的または徒手的な整復術、整復固定術および授動術

    ⑤抜歯手術

    ⑥鼻焼灼術(鼻粘膜、下甲介粘膜)

    放射線治療給付

    疾病、不慮の事故またはそれ以外の外因による、公的医療保険制度における医科診療報酬点数表に放射線治療料の算定対象として列挙されている診療行為を受けたとき、入院給付金日額×20が支払われます。

    骨髄移植給付

    疾病、不慮の事故またはそれ以外の外因による、公的医療保険制度における医科診療報酬点数表に輸血料の算定対象として列挙されている骨髄移植術を受けられたとき、入院給付金日額×20が支払われます。

    骨髄ドナー給付

    責任開始の日からその日を含めて1年を経過した日の翌日以後に、組織の機能に障害がある者に対して骨髄幹細胞を移植することを目的とした骨髄幹細胞の採取術を受けられたとき、入院給付金日額×20が支払われます。

    集中治療給付

    疾病、不慮の事故またはそれ以外の外因による、疾病入院給付金または災害入院給付金が支払われる入院中に、公的医療保険制度における医科診療報酬点数表または歯科診療報酬点数表により救命救急入院料等の算定対象となる集中治療室管理を受けられたとき、入院給付金日額×20が支払われます。

  • 無配当無解約返戻金型先進医療特約(16)

    疾病、不慮の事故またはそれ以外の外因により先進医療による療養を受けられたとき、以下の給付金が支払われます。

    〈先進医療給付金〉

    先進医療にかかる技術料相当額(総額2000万円まで)

    〈先進医療見舞給付金〉

    1回の療養につき、5万円
    ※ この特約の保険期間は10年(最長90歳まで更新可能)です。

     

    ※先進医療とは

     厚生労働大臣が定める先進医療

     (先進医療ごとに厚生労働大臣が定める施設基準に適合する病院または診療所において行われるもの)

    ●対象となる先進医療は適宜変更され、受療時に先進医療の対象となっていた医療技術がお支払いの対象となります。

     なお、先進医療については、厚生労働省のホームページで逐次ご確認いただけます。

    ●先進医療の一覧に記載の医療技術による治療を受けても、治療方法や症例によっては、先進医療による治療に該当しない

     こともあります。治療を受けられる前に主治医に必ずご確認ください。

    無配当無解約返戻金型女性疾病入院特約(16)

    所定の女性特定疾病により入院され、その入院日数が1日以上のとき、女性疾病入院給付金日額×入院日数が支払われます。(支払日数限度、通算限度は主契約と同じ)

    七大生活習慣病入院支払日数無制限特約(16)

    主契約の疾病入院給付金の1回の入院についての支払限度または通算支払限度に到達した日の翌日以後に、被保険者が七大生活習慣病(悪性新生物、心疾患、脳血管疾患、高血圧性疾患、糖尿病、肝疾患、腎疾患)を直接の原因として入院をされた場合、その入院日数分の疾病入院給付金が支払われます。

    無配当無解約返戻金型七大生活習慣病入院特約(16)

    責任開始期以後に七大生活習慣病(悪性新生物、心疾患、脳血管疾患、高血圧性疾患、糖尿病、肝疾患、腎疾患)により入院をされ、その入院日数が1日以上のとき、七大生活習慣病入院給付金日額×入院日数が支払われます。(支払日数限度、通算限度は主契約と同じ)

    無配当無解約返戻金型継続年金付三大疾病保障特約(16)

    被保険者が次の支払事由に該当したときに保険金が支払われます。

    <三大疾病保険金>

    三大疾病(悪性新生物、急性心筋梗塞、脳卒中)で所定の状態になったときに支払われます。
    ※上皮内ガン、および皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚ガンは保険料の払込免除の対象となりません。

    <三大疾病継続年金>

    次のすべてを満たしたとき、三大疾病保険金額の25%が支払われます。(4回まで)

    ・三大疾病保険金が支払われたこと

    ・継続年金支払期間中の、三大疾病保険の支払事由該当日の年単位の応当日に生存していること

    <上皮内新生物診断保険金>

    ガン責任開始日以後かつ三大疾病保険金の支払事由該当日の前までの間に、ガン責任開始日前を含めて初めて所定の上皮内新生物に罹患した医師によって診断確定されたとき、三大疾病保険金額の50%が支払われます。

    三大疾病保険料払込免除特約(16)

    三大疾病(悪性新生物、急性心筋梗塞、脳卒中)で所定の状態になったとき、以後の保険料払込みが免除されます。

    無配当無解約返戻金型通院特約(16)

    主契約の入院給付金が支払われる入院の退院後180日以内に同じ疾病・ケガで通院したとき、通院給付金日額×通院日数が支払われます。(支払日数限度/1回の入院の退院後の通院あたり30日、通算1000日)

    無配当無解約返戻金型入院見舞給付特約(16)

    主契約の疾病入院給付金または災害入院給付金が支払われる入院をしたとき、入院1回につき主契約の入院給付金日額×5が支払われます。

    無配当無解約返戻金型健康連動型生存給付特約(16)

    対象期間満了時に生存しているとき、健康連動型生存給付金が支払われます。

    ※対象期間とは、保険料払込期間中の契約日または5年ごとの契約応当日からその日を含めて5年間のそれぞれの期間(5年ごとの契約応当日から保険料払込期間満了日までの期間が1年間から4年間までの場合の同期間を含むもととします。)をいいます。

    メンタル疾患入院支払日数延長特約(16)

    主契約の疾病入院給付金の1回の入院についての支払限度に到達した日の翌日以後に、所定のメンタル疾患(総合失調症、総合失調症型障害および妄想障害、気分(感情)障害、神経症性障害、ストレス関連障害、身体表現性障害、摂食障害)を直接の原因として入院したとき、主契約の支払限度日数と合算して365日まで疾病入院給付金の支払日数を延長します。

    無配当無解約返戻金型特定在宅治療支援特約(16)

    病院または診療所以外の場所における所定の自己注射療法、人工透析療法、および酸素療法の治療に必要な医師の指導管理を受けたとき、指導管理を受けた月ごとに一律3万円が支払われます。(60回限度)

    ※ この特約の保険期間は10年(最長90歳まで更新可能)です。

    無配当低解約返戻金型終身保険特約(16)

    被保険者が死亡したとき、または高度障害状態に該当したとき、死亡保険金または高度障害保険金が支払われます。

険活サポーターに無料保険相談険活サポーターに無料保険相談

基本情報

契約年齢 0歳~70歳(ノンスモーカー料率は20歳~70歳)
契約条件 告知書扱
契約手続 対面
保険期間 終身
保険料払込期間 10年、60歳満了、65歳満了、70歳満了、終身
保険料払込方法1 (回数)月払、半年払、年払
保険料払込方法2 (経路)口座振替、クレジットカード(月払のみ)

このページの情報は、保険商品について一定の項目のみを表示したものであって、保険商品の内容の全てが記載されているものではありません。商品の詳細やご注意いただきたい事項は、「商品パンフレット」「契約概要」「重要事項のお知らせ(注意喚起情報)」「契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)」「ご契約のしおり/約款」等を必ずご確認ください。
この保険はマニュライフ生命保険株式会社(引受保険会社)の募集代理店にてお取り扱いしております。
募集代理店の担当者(生命保険募集人)は、お客さまとマニュライフ生命保険株式会社の保険契約締結の媒介を行う者で、保険契約締結の代理権はありません。したがいまして、保険契約はお客さまからの保険契約のお申し込みに対してマニュライフ生命保険株式会社が承諾したときに有効に成立します。

この保険商品を今すぐ資料請求 最大10件まで、まとめて資料をお届けします!資料請求リストへ追加