保険会社から探す

医療保険

引受基準緩和型/限定告知型終身医療保険 (持病がある方向けの医療保険)

医療保険 新CUREサポート

対面 通販

引受保険会社:オリックス生命保険株式会社
募集文書番号 ORIX2018-F-018

資料請求
持病や入院・手術の経験がある方を一生涯サポートする医療保険です。

告知項目が限定された引受基準緩和型の医療保険です。
病気やケガによる入院や手術を一生涯保障します。
ご加入前にかかっていた病気が悪化して、入院・手術などをされた場合も保障します。
手術給付金は、入院の有無にかかわらず約1,000種類の手術を保障します。

さらに特則・特約により、約款所定の七大生活習慣病*1による1入院の支払限度日数拡大や、先進医療、重度三疾病*2による給付金、一時金保障などを加えることができます(七大生活習慣病入院給付特則を適用、引受基準緩和型先進医療特約・引受基準緩和型重度三疾病一時金特約を付加した場合)。
「特定疾病保険料払込免除特則」を適用した場合、がん、急性心筋梗塞、脳卒中により約款所定の状態に該当されると、以後の保険料の払込みは免除され、そのまま保障が継続します(通信販売契約の場合は適用できません)。

*1 約款所定の七大生活習慣病とは、がん(悪性新生物・上皮内新生物)、心疾患、脳血管疾患、糖尿病、高血圧性疾患、肝硬変、慢性腎不全を指します。
*2 重度三疾病とは、がん(悪性新生物・上皮内新生物)、急性心筋梗塞、脳卒中を指します。
 【がん】初回は初めてがんと診断確定されたとき、2回目以降はがんの治療を目的として入院を開始されたとき
 【急性心筋梗塞】【脳卒中】急性心筋梗塞・脳卒中の治療を目的として入院を開始されたとき
※ 契約日からその日を含めて1年以内(支払削減期間)に支払事由に該当した場合には、給付金・一時金・保険金のお支払額は50%に削減されます(災害死亡を除く)。
※ この商品は引受基準を緩和しているため、保険料が割増しされています。健康状態によってはオリックス生命の他の商品にご契約いただける場合があります。

「▼ 続きを読む」
  • ポイント
  • 基本保障内容
  • 特約保障内容
    1. 1持病がある方がご加入いただきやすい医療保険
    2. 2一生涯の医療保障
    3. 3入院の有無にかかわらず約1,000種類の手術を保障
    4. 4七大生活習慣病による入院は、1入院の支払限度日数が拡大(七大生活習慣病入院給付特則)
    5. 5先進医療を受けられたときの技術料と同額を保障(引受基準緩和型先進医療特約)
    6. 6重度三疾病による一時金を保障(引受基準緩和型重度三疾病一時金特約)
  • 入院保障

    〈疾病入院給付金〉

    病気で入院されたとき
    入院給付金日額×入院日数(支払限度日数:1入院60日または120日、通算1,000日)

    〈災害入院給付金〉

    不慮の事故で180日以内に入院されたとき
    入院給付金日額×入院日数(支払限度日数:1入院60日または120日、通算1,000日)


    ※七大生活習慣病入院給付特則(三大疾病無制限型)を適用しない場合
    ※通信販売の場合は、120日型は選択できません。

    手術保障

    〈手術給付金〉

    病気または不慮の事故で約款所定の手術を受けられたとき何度でも保障

    入院中の場合

     1回につき主契約の入院給付金日額の10倍

    外来の場合

     1回につき主契約の入院給付金日額の5倍



    ※契約日からその日を含めて1年以内(支払削減期間)に支払事由に該当した場合には、給付金・一時金・保険金のお支払額は50%に削減されます(災害死亡を除く)。

  • 七大生活習慣病入院給付特則(三大疾病無制限型)

    七大生活習慣病による入院の支払限度日数が以下のとおり拡大されます。

    ・約款所定の七大生活習慣病(三大疾病以外)による入院のとき:1入院の支払限度日数が60日拡大

    ・約款所定の七大生活習慣病(三大疾病)による入院のとき:支払日数無制限

    ※七大生活習慣病入院給付特則(三大疾病無制限型)は特約ではありません。

    特定疾病保険料払込免除特則(通信販売契約の場合は適用できません)

    悪性新生物(がん)、急性心筋梗塞、脳卒中により約款所定の状態に該当された場合、以後の保険料の払込みは免除され、そのまま保障が継続します。

    ※特定疾病保険料払込免除特則の悪性新生物(がん)にかかわる保障は、責任開始日からその日を含めて91日目(悪性新生物責任開始日)より開始します。

    ※特定疾病保険料払込免除特則は特約ではありません。

    引受基準緩和型先進医療特約(通信販売契約の場合はあらかじめ付加されています)

    〈先進医療給付金〉

    病気または不慮の事故で約款所定の先進医療による療養を受けられたとき、先進医療にかかる技術料と同額(通算2,000万円限度)が支払われます。

    ※医療行為、医療機関および適応症などによっては、給付対象とならないことがあります。

    ※同一の被保険者において、先進医療給付のあるオリックス生命の特約について重複して加入はできません。

    引受基準緩和型重度三疾病一時金特約

    〈がん一時金〉

    初めてがんと診断確定されたとき、2回目以降はがんの治療を目的として入院を開始されたときに支払われます。
    (支払回数無制限、ただし1年に1回を限度)

    〈急性心筋梗塞一時金〉

    急性心筋梗塞の治療を目的として入院を開始されたときに支払われます。
    (支払回数無制限、ただし1年に1回を限度)

    〈脳卒中一時金〉

    脳卒中の治療を目的として入院を開始されたときに支払われます。
    (支払回数無制限、ただし1年に1回を限度)

    引受基準緩和型がん一時金特約

    〈がん一時金〉

    初めてがんと診断確定されたとき、2回目以降はがんの治療を目的として入院を開始されたときに支払われます。
    (支払回数無制限、ただし1年に1回を限度)

    引受基準緩和型終身保険特約(低解約払戻金型)(2015)

    〈死亡保険金〉

    死亡されたときに支払われます。



    ※契約日からその日を含めて1年以内(支払削減期間)に支払事由に該当した場合には、給付金・一時金・保険金のお支払額は50%に削減されます(災害死亡を除く)。

    ※引受基準緩和型重度三疾病一時金特約・引受基準緩和型がん一時金特約のがんにかかわる保障は、責任開始日からその日を含めて91日目(がん責任開始日)より開始します。

    ※特定疾病保険料払込免除特則・引受基準緩和型重度三疾病一時金特約・引受基準緩和型がん一時金特約付の契約をお申込みの場合は、告知項目が追加となります。

険活サポーターに無料保険相談険活サポーターに無料保険相談

基本情報

契約年齢 20歳~85歳
契約条件 告知書扱
契約手続 対面、通販
保険期間 終身
保険料払込期間 終身払
保険料払込方法1 (回数)月払、半年払、年払
保険料払込方法2 (経路)口座振替扱、クレジットカード払

お仕事の内容・健康状態・保険のご加入状況などによっては、ご契約をお引き受けできない場合や保障内容を制限させていただく場合があります。
このご案内は、商品の概要を説明したものです。詳細につきましては「商品パンフレット」「ご契約のしおり・約款」「ご契約に際しての重要事項(契約概要)」
「ご契約に際しての重要事項(注意喚起情報)」を必ずご覧ください。

この保険商品を今すぐ資料請求 最大10件まで、まとめて資料をお届けします!資料請求リストへ追加